HOME > 合格体験記

合格体験記

大阪医科大学(医学科)合格進学 Mさん 神戸女学院高出身

米田先生には浪人の一年間、とてもお世話になりました。 私は元々英語は不得意ではなかったので、他の科目に気をとられて英語の勉強はおろそかになりがちでした。なので、浪人中の英語の勉強といえばほとんど先生に出して頂いた課題だけでしたが、その課題というのがなかなか手ごわい英文ばかりでかなり読みごたえがあり、理解できた時の達成感がとても大きかったので、英語の勉強がどんどん好きになりました。 先生の授業は私が今まで経験してきた英語の授業と全く違っていて、浪人して今まで以上に英語が楽しい!と思うようになり、結果、模試の成績も伸びていきました。先生は本当に褒め上手で私の英語や勉強全体に対するモチベーションを上手く引き出して下さったので、浪人中は本当に真剣に勉強と向き合うことができたと思います。 また、先生は勉強以外のお話もとても面白いんです!今でもよく覚えているぐらい印象深いお話ばかりでした... とにかく先生には本当に感謝です!

福岡大学(医学部)合格進学 N.S君 某私立高校出身

私の記憶が正しければ私が米田先生のお世話になり始めたのは中学3年の後半でした。それまで英語は全くと言って良いほどできず、私の中で最も苦手な教科でした。 しかし、先生のもとで英語を学び始め、受験の頃には英語は最も苦手な教科から最も得意な教科へと変貌していました。嘘のようだが本当の話とはまさにこのことです。当然それは楽な道のりではありませんでしたが、先生の教えによって英語が面白いものとなったのは確かです。 また英語以外でも野球や格闘技、動物、音楽といろいろなところで話が合い、英語は勿論のことそのような点でも「こんな先生がいるのか!」という衝撃を覚えました(笑)。物理・化学に関しても、高校3年の春の時点では目も当てられない状況でしたが、素晴らしい先生方(山下先生・久保先生)に教わることで(理科は悲惨な状況にもかかわらず教わり始めたのが高校3年の秋と遅すぎたため現役にはさすがに間に合いませんでしたが)浪人1年にして医学科に合格できるレベルにまで達することができました。このような先生方に教わることができ本当に良かったと思っています。

京都府立医科大学合格進学 R君 洛南高校
その他 日本医科大、慈恵医科大合格

よねだせんせいありがとう! おかげで二次で大逆転! やっぱり目茶苦茶難しかったですけどしぶとくしぶとく答案作りましたから… 英語だけでなく人生について教えてもらったつもりです・・・ぼくは外国に行っても〇〇〇はされませんけどね。この出会いを大切にして楽しく生きていきます!ありがとうございました!!

福井県立医大合格進学 JW君
京都、シンバ提携校、数理教室'ば'で受講

私は高校三年の一年間、米田先生に英語の授業を受け、目標であった国公立医学部現役合格を達成することができました。 高校三年のはじめに初めて見た時から普通の先生とは違うオーラを感じていました。先生の英語は今まで受けてきた英語の授業とは全然違うものでした。毎授業ごとに、be動詞や不定詞、和訳の作り方、長文の読み方など、それまで学校で正しいと教えられてきた英語の考え方が覆されていきました。 そして次第に難解な英語の文章も読解レベルでさばけるようになりました。 授業以外でも先生は受験勉強への意欲をかりたててくれました。なので最後の一月、二月の頃までモチベーションを高く維持することができました。 後悔していることがあるとすれば、高校入学時、いや中学生の時点から先生の『本当の英語』の授業を受けたかった!ということです。

国立金沢大学(医学部)合格進学 請田翔子
神戸女学院高卒、その他東京女子医大合格

浪人生のときに約一年、米田先生にお世話になりました。 当時の私が悩んでいたことは「自分の解答に自信がもてない」ということでした。英語が比較的苦手ではなかった私ですが得意と言うわけでもなく、それまでの英語の勉強というと【問題を解いて答えを見て、英作なんかは自分の解答が合っているのか分からないから模範解答を暗記する】といった方法で、今思えば無意味なことをしていたと思います。しかし先生の教えで解答の作り方そのものを根本的に直してもらい、自力で解答を作る力が身につき、参考書の模範解答よりも良い答えだと褒められたときにはかなりの自信を持ちました。また毎回勉強だけではなく小ネタや楽しい話をしてくださり、心をリフレッシュしてますます勉強がはかどるよう配慮してくださいました。初めてお会いしたときは表情が暗く、覇気がなかった私ですが、先生がこういった環境を整えて英語に自信をつけさせてくださったおかげで、結果無事に大学に合格することができたのだと思います。米田先生は生徒の表情を読み取って、精神的に支えてくださる先生です。きっと一人一人に合った教え方をして下さいます。勉強の仕方が分からない、成績が伸びない、色々な悩みがあると思いますが、ぜひ一度先生の教えを受けてみてはどうでしょうか。きっと現状を抜け出す一歩になると思います。


昭和大学(医学部)合格進学 M・N君

浪人生のとき個別受験で大変お世話になりました。自分は現役の時から英語が死ぬほど苦手でした。現役の最後の段階でも偏差値は50あるかないかくらいでした。英語をどうにかしなければ、医学部は難しいと考えているときに米田先生の授業を受けました。 先生は暗記ではなく読解技術・その利用が中心の授業でした。英単語を覚えるのが大嫌いだったので「読解はなんてすばらしいものなんだ」と思いました。しかし、読解技術はすばらしいものですが、さすがにある程度の単語力がなければこれ以上点数がのびないというところまできて、単語を覚えると決意しました。 それからは、模試での点数も伸び、偏差値が60を越えるようになっていました。現役のときは訳もわからす解いていた英語のテストが、最後には長文大好きになっていました。 その結果苦手だった英語で苦戦することはなく、昭和大学の医学部に合格し入学することになりました。 米田先生の英語の講義は英語が嫌いな人ほど英語が好きになると思います。事実、自分が長文をすらすらと解けるようになるとは思いもしなかったです。先生の英語はなんていったらいいかよくわからないですが、根本がわかる教え方だと感じました。 英語がわからない、苦手いう人にこそ受けてほしいと思います。

川崎医科大合格進学 H君
大阪の某私立高校出身 その他、埼玉医科合格、兵庫医科学科試験合格

私は以前に大手の予備校に通っていたのですが英語の成績が全く伸びず、単語や文例を丸覚えするなど英語の根本的な部分を理解しない勉強法を実践していました。 その後予備校を変え、米田先生に出会いました。第一印象はどこの部族の人が日本に迷いこんできたんだ!! と思いましたが(笑) 一旦話始めると、私は先生の話に引き込まれていきました。 私が最初に言われたのは、「単語や文法の知識はもっているけど、使えていない。実践で使えない知識は意味がない」 ということでした。米田先生は英語の根本的な理解の説明はもちろんのこと勝負の仕方、 つまり点の取り方を第一に教えてくれます。 知識を無駄に詰め込むのではなく、先生と一緒に問題を解いて、 生徒がつまっているところをどういう考え方で問題に切り込んで突破するのかを教えてくれるのです。 また、私がいた先生のクラスでは生徒同士が勝負出来る環境にありました。 他のクラスではそんな感じはなかったそうですから先生が意図的に環境を作ってくれたのだと思います。 そのおかげで常に競争する感覚が養え、勝負の勘を養う事ができました。 私は勉強をするということが大の苦手でしたが、米田先生の授業は勉強をしているという感覚はなく、 苦にならず勉強できます。また精神的にも強力にバックアップしてもらえるので、 私は落ち着いた気持ちで試験に望め実力を出しきることが出来ました。 文章ではうまく私の体験を伝えきれませんが、先生と勉強すれば同じ成功体験が味わえるはずです!! 是非シンバの門を叩いてみてください。長々とした文章を最後まで御愛読していただきありがとうございました。

福岡大学(医学部)合格進学 YUKIさん 

浪人の一年間お世話になりました。小中高とエスカレーターで全く勉強してこなかったせいで、何から手をつけていいかわからない状況だったんですが、普通なら毎週単語テストを行なって「覚えなさい」…となると思うんですけど、先生の授業では単語の丸暗記など全くなく(笑)そのかわり色々な長文を読んでその中の単語をチェックしていくことで自然に覚えられて、すごく記憶に定着しやすかったです。こんなふうに1からのスタートでした。また、文法では初めて聞く理詰めでの解説ばかりでした。疑問に思ったことを聞くといつも筋が通った解説をしてくれて納得して授業を聞くことができました。これらのことが英語の苦手意識を減らしてくれて、本当に楽しく英語を勉強できたと思います。先生を信頼してついていけばいいと思います。

京都大学(工ー地球工学) 合格進学 川畑至功 大阪桐蔭高出身

まず受験時代には大変お世話になりました。当時高校3の始めに授業うけ始めたときは、センター英語のマーク模試で65点くらい(200点満点)しかとれず、お前は本当に京都大学を狙っているのかと先生にいわれたのを覚えています。 そのあといい加減でてきとうな僕と真摯に向き合っていただき、時には厳しく、時には励ましの言葉をかけていただきました。 高3ではただ先生の授業の予習と復習をし、単語、構文、熟語は自力でなんとか覚えて先生のいったとおりに学習していると入試本番で センター英語181/200 (200点満点の181点) 同志社英語160/200 京大英語92/150 をとるまでに至りました。 ですが現役時代の京大入試は総合点ではあと2点足りず浪人した後無事に京都大学に合格しました。 私は浪人時代、大手予備校に在籍したがそこの英語の授業なんですがとりあえずは先生たちのレベルと熱意がひどい。間違ったことを平気で教えた後に僕は東大でてるんだよ、みたいな感じで学歴をひけらかして自慢ばかりする。ー ちょっとアブナイので(笑)略 ー米田先生は上のようなコマーシャル予備校の講師とはわけが違う。授業は早いが使えることや発展できそうなことを教えてくれる。言語の本来の姿を教えてくれる。勉強が楽しくなる。そしてできるようになる。そういう講義をする。 僕はこんな素晴らしい人にあえてよかったと思う。これからもよろしくお願いいたします。

京都大学工学部(物理工学科)合格進学 なかざわ君
京都、シンバ提携数理教室'ば'でグループ受講

私は米田先生の授業を受けるまで英語は得意でも苦手でもない教科でした。英語は暗記科目というイメージが強く、理系科目の好きな私には興味の余りそそられない科目でした。 特に英作文では書店でよく見かける「ミスをしない英作文」の様な英作文の仕方を学校を勧められており、得てしてその様な英作文では折角習った文法を使わせてもらえないため、苛立ちさえ感じていました。ただただ構文と単語を覚え、簡単な構文で書き崩す。そんな英語勉強の日々でした。先生の授業を受けて英語の認識が変わりました。私のイメージとしては米田先生の英語は「砕く」です。構文や単語を細かく砕くことで、英語の根源的な規則を見つけ、その規則に従うことによって覚える事を少なくし、応用が効く様にするといった感じです。数学で例えれば、三角関数において和と積の公式、二倍角、三倍角の公式を丸覚えするのではなく、その元となる加法定理を深く理解し、応用させる事で二倍角の公式などを理解、導出すると言った感じです。そして、英作文においても深く理解した様々な文法を使うため、ミスをする事がなく日本語に即した気持ちのいい英訳をする事が出来る様になりました。習った文法を使う事で新しい発見をし、さらに理解が深まる。といった様にreadingとwritingが歯車の様に噛み合い、より深い理解に向かって廻り始めました。私の中で理解と面白いは深く結びついているために、英語を楽しんで勉強出来る様になりました。米田先生の授業の一番凄い所は英語が極めて高い次元で楽しくなるという所ではないでしょうか。

12

このページのトップへ